10月 22

布団を被るにもイマイチ暑くて就寝に困る今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、この季節特有のモヤモヤを吹き飛ばすスーパーアイテムがついに駒場キャンパスにやってきます。
そう! 『恒河沙』193号がとうとう発売されるのです!

今号の特集は「大解明ブラックボックス」となっており、情報公開だ知る権利だクラウドソーシングだと何でもかんでも開けっ広げにする現代にとっておきの特集となっております。内容も、ここではとてもお話できないような中身に仕上がっております。ご期待ください。

恒河沙といえば、やっぱり小ネタも見逃せない!
・恒河沙12冊だけを持って僻地に飛ばされた時代錯誤社社員は、ヒッチハイクだけで社室に帰ってくることができるのだろうか……? ついでにひと夏の思い出も作ってきた『恒河沙チャレンジ』
・真性包茎に悩む社員が、ついに克服に向けて勃ち上がった! 包み隠さず送る、既存の常識に一石を投じる実録体験記! 『真性包茎治療手記 上』
・何の因果かテレビに出演、そこは目も当てられぬ病巣であった……。怒りの筆が迸るルポルタージュ。 『虚構と欺瞞のワンダーランド』
その他多数の小ネタも掲載!

街頭販売は10月25日(火)から開始いたします。今号もいつも通り盛りだくさん内容となっております。是非おうちの神棚に飾ってください。↓の表紙が目印です。

193%e8%a1%a8%e7%b4%99

Comments are closed.

preload preload preload