5月 21
162_cover

162_cover

2年生の皆さま必携の月刊『恒河沙』162号、進振り号が今年も発売されました。特集の「フレフレぼくらの進振り」では、各学科(専修)の最新データに加え、過去5年分の底点データを掲載。底点予想もバッチリ!

そして小ネタの本数は堂々の12本! 連載開始以来最も激しく身を削って書き上げられた「私を愛した女達」、はたまたキャンパスプラザのコンセント使用禁止にもめげず手書きでつくった記事など、特集の堅苦しさを完膚なきまでに吹き飛ばす秀逸な小ネタが今号はなんと驚愕の12本! 進振りにあまり関係が無い1年生にも安心の濃度で、今回も据え置き価格300円(街頭価格)にて販売します。

さて、twitter(@jidaisakugosha)では5月23日(月)からの販売と告知しておりましたが、こちらの手違いで5月20日(金)の夜から既に街頭販売を開始しております。次回の販売は23日(月)の昼休み、生協前交差点となります。ご了承ください。

Comments are closed.

preload preload preload