11月 19

恒河沙194号発刊・駒場祭参加のお知らせ

新刊, 行事 恒河沙194号発刊・駒場祭参加のお知らせ はコメントを受け付けていません。

めっきり寒くなり、寝起きも怪しくなってきた今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

今回は皆様に嬉しいお知らせです。なんと我々時代錯誤社は駒場祭に参加いたします。場所は正門前西5だそうですが、そんなことはどうでもよろしい。正門から入れば、トランジスタメガホンから放たれる福音があなたの耳朶を優しくくすぐることでしょう。小鳥のさえずりにも似た、ゴールドディスク候補と囁かれてもう数年になる恒例の街頭販売を目印に、是非時代錯誤社のテントまでお越しください。社員一同心より皆様のお越し(とお買い上げ)をお待ちしております。

それに合わせまして、恒河沙最新194号も発刊いたします。しかし、今号の特集はまだ皆さんにはお教えできないのが残念です。当日私たちのテントまでご自分で足を運んで確かめてみてください。買って後悔はさせませんよ。

注目の小ネタは以下の通り。どれも暇つぶしには最適です。

・東大生は勝ち組というけれど、本当にそうだろうか? 底辺バイトを経験しつくした社員が書く、社会の東大生像に一石を投じる問題作。 「さあ、社会の底辺に堕ちな」

・今年、一つの教育機関が日の目を見損ねた。果たしてその実態は何なのか? それいけHSU。 「幸福な大学」

・昨今流行り、でも大事。東大生たるもの、死後まで見通さずして何がエリートか? 「東大生の終活」

・今年はマトモな人が入ればいいけどね。推薦入試合格者による推薦入試合格のためのいろは。 「裏口のすゝめ」

・フォント好きの社員が、自分のために書いた。恒河沙のくせに、きれいで実用的で毎日が楽しくなる! 「フォント街っく天国 前編」

…and more!

最新刊も1部たったの300円! つまらん食品模擬店よりも後に残るものがあるお金の使い道はココで決まりだ!

preload preload preload