6月 27

恒河沙163号発売!

新刊 恒河沙163号発売! はコメントを受け付けていません。
163_cover

163_cover

今年も駒場に冬が訪れます。夏学期期末試験という過酷な冬が。ああ、なぜ人類はかくも絶望的な制度を創り出したのでしょう。冬が過ぎると春が訪れ、大学初の試験を受けた1年生の青天井な夢が、そして進振りに敗れた2年生の夢が、桜のように儚く散るのです。

それでも、それがたとえ一時の幸せでしかないとしても、学生を救済したい――時錯に集う(溜まる)駒場のスペシャリストたちのそんな熱い思いから、この特集「東大式試験対策マニュアル」は編纂されました。カンニングや正しい土下座の仕方、黄金色の饅頭の使い方など、試験を乗り越える方法が盛りだくさん! 付録として英Ⅰ予想問題も掲載しております。是非ご活用ください。

――書き換えることが出来るだろうか。学生の、その運命を。

なお表紙はでは「必勝」となっておりますが、「対策」と言い換えて頂いても構いません。

ああ、今号は小ネタもすごいのです。C学を巻き込んで行われた「第3回駒場トライアスロン」、ついに現在に追いつき一応のフィナーレを迎えた「私を愛した女達」、一発屋のテニサーバナナに慈悲深くもネタを提供する「バナナを斬る」などなど。詳細は本誌でお確かめください。

街頭販売は6月27日(月)の昼休みから1週間程度行います。昼休みは生協前交差路、5限後は正門前にてお待ちしております。お値段はいつも通りの300円ですよ。

preload preload preload