1月 22

『教員教務逆評定』 アンケートのお願い

告知 『教員教務逆評定』 アンケートのお願い はコメントを受け付けていません。

まもなく2010年度の全講義が終了しようとしています。そこで、2011年度夏学期版『教員教務逆評定』のための教員評価アンケートへのご協力をお願いいたします。
アンケートにご協力くださる方は以下の2通りの方法からお選びください。

1.紙のアンケート
 生協書籍部またはキャンパスプラザB棟311の弊社部室でアンケート用紙を入手できます。

2.Webアンケート
 こちらからどうぞ。

また、サークルなどで一定件数以上のアンケートを提出していただくと逆評定に広告を掲載することができます。詳細はメールまたは弊社部室にいる社員までお問い合わせください。

よりよい逆評定のためにご協力をお願いいたします。

1月 13

恒河沙160号発売!

新刊 恒河沙160号発売! はコメントを受け付けていません。

160号表紙

160号表紙


あけましておめでとうございます。弊社としましてはこれまでどおり在学年数の許す限り駒場の皆様を支援していく所存でございますので、今年もよろしくお願い致します。
早速ではありますが、今年初となる月刊『恒河沙』160号が完成いたしました。今号の特集は現役の東大生なら一度は耳にしたことのあるフレーズ、『タフな東大生』でございます。濱田総長が推進する『タフな東大生』とは一体何であるのか、抽象的なイメージしか語らない総長に代わり我々時代錯誤社が身を持って示しました。総長の期待する肉体的・精神的・社会的タフさがどれほどのものか、多彩な写真と共に分かりやすく表現されています。
特集の他にも一年越しに陽の目を見た『理三アンケート』など皆様の下世話な好奇心をくすぐる小ネタが満載です。お買い求めの際は生協前(昼休み)や正門前(5限終了後)で外販している社員までどうぞ。恒河沙の幟が目印です。

※前号で告知し表紙にも案内されている『科学する進振り』は、学期のはじめに提供することが望ましい内容であることや思ったほどアンケートが集まらなかったこと、それさえも処理できずに原稿が間に合わなかったことを鑑みまして今号の掲載は見送りました。期待していた方にはお詫び申し上げます。

preload preload preload