9月 19

2017年度Aセメスター版『教員教務逆評定』発刊のお知らせ

告知, 新刊 2017年度Aセメスター版『教員教務逆評定』発刊のお知らせ はコメントを受け付けていません。

皆様こんばんは。

長かった夏休みも終わり、遂にAセメスターとなりました。

と、いうわけで今回も逆評定の宣伝です。

本日から1週間、駒場キャンパス正門前にて街頭販売を行います。

お値段はいつもの格安プライス1部300円となっております。

旗と騒音が目印でございますので、ぜひお立ち寄り下さいませ。

 

7月 15

『恒河沙』198号発刊のお知らせ

告知, 新刊 『恒河沙』198号発刊のお知らせ はコメントを受け付けていません。

皆様こんばんは。時代錯誤社です。本日でSセメスターの講義が終了しましたが、テストやレポートは山積しており夏休みにはまだまだ程遠い今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

さて本日は新刊・197号発刊のお知らせです。

今号の特集は「こまばチャレンジ」と題しまして、釣りや社会科見学、懐かしのアイスバケツチャレンジ等々、様々なものにチャレンジする内容となってます。某学習教材のように「良く生きる」一助となること間違いなしの内容でございます。

その他小ネタでは

・あなたのために歌うことが、こんなにもつらいことだなんて……

「免許取るなら島根で取ろう!」

・編集長が893と友達になる話

「デート・ア・イリン」

・お前たちこそ犬じゃないか

「樽の中の東大生」

・真の童貞とは何か

「圧倒的童貞力」

 

他「生者掛算妄想狂想曲」「ちょっと遅めのえっちなテニサーセレク」「マコトの真」「今月のナンパ」など充実の94ページとなっております。

『恒河沙』198号の記事が読めるのは『恒河沙』198号だけ!

是非この機会にお買い求めくださいませ。

5月 22

『恒河沙』197号発刊のお知らせ

告知, 新刊 『恒河沙』197号発刊のお知らせ はコメントを受け付けていません。

皆様こんにちは。時代錯誤社です。五月祭も終わりもうSセメスターでやることは全て終わったと言わんばかりに駒場キャンパス内の空気は緩みに緩みきっている有様ですがいかがお過ごしでしょうか。

ですがまだまだ夏休み前にすべきことはたくさんありますよ。レポートに中間考査、期末考査……。さらに2年生には「進学選択」も待ち構えています。進学選択に失敗すると行きたくもない学部学科に進学する羽目になるのですから是非とも成功させたいものですよね。

そこで今回の特集は『進択を紐解く』と題しまして、進学選択に必要な情報を一挙掲載しております。過去6年分の底点の推移や昨年の志望点、定員数、内定数、内部生しか知らない学科情報など、進学選択を有利に進めるうえでのマストアイテムとなっております。ぜひお買い求めください。

その他

・進学選択って今回が2回目なのにまた制度変わるの? 「進学選択アルゴリズム」

・お金はないけどおなかいっぱい食べたい。 「食費1$生活記」

・謎の4コマ。面白い4コマ。 「真のマコト」

等々小ネタも充実しております。お買い求めは街頭販売もしくは学生会館101Bまで直接お越しください。

 

 

 

*担当者のPCが逝去したため更新が遅れました。ここに謹んでお詫び申し上げます。*

 

 

4月 13

『恒河沙』196号発刊のお知らせ

告知, 新刊 『恒河沙』196号発刊のお知らせ はコメントを受け付けていません。

授業が始まって早くも1週間が過ぎ、先週に比べ明らかに受講者が減っている講義もちらほらと現れてきた今日この頃。いかがお過ごしでしょうか?

さて本日は新刊のお知らせです。196号の特集は「こまばいちねんせい」。ピカピカの一年生もこれさえ読めばもう東大生の仲間入り! 駒場ミシュランも昨年度版より新たに6店舗を追加し、新入生でない方も是非読んでほしい特集となっています。

そのほか

・「型にはまってない」というはまり方

『型にはまった東大生』

・社会って怖いよね

『学歴コンプレックスの研究』

・【劣情】が叫びます

『字意識過剰』

などの小ネタも多数収録!

お値段いつもと変わらず300円ポッキリでの販売となります。お求めは街頭販売にて。

11月 19

恒河沙194号発刊・駒場祭参加のお知らせ

新刊, 行事 恒河沙194号発刊・駒場祭参加のお知らせ はコメントを受け付けていません。

めっきり寒くなり、寝起きも怪しくなってきた今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

今回は皆様に嬉しいお知らせです。なんと我々時代錯誤社は駒場祭に参加いたします。場所は正門前西5だそうですが、そんなことはどうでもよろしい。正門から入れば、トランジスタメガホンから放たれる福音があなたの耳朶を優しくくすぐることでしょう。小鳥のさえずりにも似た、ゴールドディスク候補と囁かれてもう数年になる恒例の街頭販売を目印に、是非時代錯誤社のテントまでお越しください。社員一同心より皆様のお越し(とお買い上げ)をお待ちしております。

それに合わせまして、恒河沙最新194号も発刊いたします。しかし、今号の特集はまだ皆さんにはお教えできないのが残念です。当日私たちのテントまでご自分で足を運んで確かめてみてください。買って後悔はさせませんよ。

注目の小ネタは以下の通り。どれも暇つぶしには最適です。

・東大生は勝ち組というけれど、本当にそうだろうか? 底辺バイトを経験しつくした社員が書く、社会の東大生像に一石を投じる問題作。 「さあ、社会の底辺に堕ちな」

・今年、一つの教育機関が日の目を見損ねた。果たしてその実態は何なのか? それいけHSU。 「幸福な大学」

・昨今流行り、でも大事。東大生たるもの、死後まで見通さずして何がエリートか? 「東大生の終活」

・今年はマトモな人が入ればいいけどね。推薦入試合格者による推薦入試合格のためのいろは。 「裏口のすゝめ」

・フォント好きの社員が、自分のために書いた。恒河沙のくせに、きれいで実用的で毎日が楽しくなる! 「フォント街っく天国 前編」

…and more!

最新刊も1部たったの300円! つまらん食品模擬店よりも後に残るものがあるお金の使い道はココで決まりだ!

10月 22

『恒河沙』193号発刊のお知らせ

新刊 『恒河沙』193号発刊のお知らせ はコメントを受け付けていません。

布団を被るにもイマイチ暑くて就寝に困る今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、この季節特有のモヤモヤを吹き飛ばすスーパーアイテムがついに駒場キャンパスにやってきます。
そう! 『恒河沙』193号がとうとう発売されるのです!

今号の特集は「大解明ブラックボックス」となっており、情報公開だ知る権利だクラウドソーシングだと何でもかんでも開けっ広げにする現代にとっておきの特集となっております。内容も、ここではとてもお話できないような中身に仕上がっております。ご期待ください。

恒河沙といえば、やっぱり小ネタも見逃せない!
・恒河沙12冊だけを持って僻地に飛ばされた時代錯誤社社員は、ヒッチハイクだけで社室に帰ってくることができるのだろうか……? ついでにひと夏の思い出も作ってきた『恒河沙チャレンジ』
・真性包茎に悩む社員が、ついに克服に向けて勃ち上がった! 包み隠さず送る、既存の常識に一石を投じる実録体験記! 『真性包茎治療手記 上』
・何の因果かテレビに出演、そこは目も当てられぬ病巣であった……。怒りの筆が迸るルポルタージュ。 『虚構と欺瞞のワンダーランド』
その他多数の小ネタも掲載!

街頭販売は10月25日(火)から開始いたします。今号もいつも通り盛りだくさん内容となっております。是非おうちの神棚に飾ってください。↓の表紙が目印です。

193%e8%a1%a8%e7%b4%99

9月 13

2016年度Aセメスター版『教員教務逆評定』発刊のお知らせ

告知, 新刊 2016年度Aセメスター版『教員教務逆評定』発刊のお知らせ はコメントを受け付けていません。

皆さまお久しぶりです。進学選択、成績発表ともに山場を迎え、胸のつかえが忙しく上下する今日この頃いかがお過ごしでしょうか。
2年生のあなた、進学先は決まりましたか? 1年生のあなた、希望の学科に進学できそうですか?
東大生である限り、成績から逃れることは出来ません。頭が痛いですね。
でも、その悩みをスパッと解決するのが、今回ご紹介する時代錯誤社の『教員教務逆評定』!

単位や点数が、蛇口をひねるようにラクに取れる!

マリ○カートのバナナの皮とも言える大鬼教員を避ける安心安全ハザードマップ!

秋学期だけ! 2年生の持ち出し専門科目も「全学部」しっかり掲載で、本郷に移る人にもとってもオススメ!

信頼され続けてナンバー1、逆評定を是非ともお買い求めください!
シラバスが配布される9月15日より、1週間に渡って販売いたします。各日販売数に制限を設けていますので、家にいる間に売り切れてしまうなんてことはありません。ご都合のよい日に駒場キャンパスへお越しください。皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

4月 14

恒河沙190号発刊

新刊 恒河沙190号発刊 はコメントを受け付けていません。

本日4月14日より恒河沙の最新刊を発売いたします。

4月号の特集はなんと「星のコマバ ウルトラスーパーデラックス」と「他大学シミュレーション」の豪華2本立てとなっております。

前者では駒場キャンパス周辺の飲食店ミシュランや履修の手引きを解説した「履修の手引きを手引き」、教職免許の取り方をこれ以上なく分かりやすく噛み砕いた「教職の手引き」といった役立つ記事が満載です。

他大学シミュレーションでは弊社の社員が実際に早慶や阪大、はては海外の大学まで潜入し、その大学でのキャンパスライフを体験してきました。東大に飽きてきた東大生の皆様の清涼剤になること間違いなしです。

また小ネタはサークルの新歓広告を批評した「広告評定」、昨年度末に店を畳んだ弁当屋もっくもっくのチェーン他支店を巡礼した「もっくもっく巡礼」、そして農業SFマンガ「農耕騎兵Jタスク」連載開始など今号もボリューム満点です。

1部300円での販売となります。是非お手に取ってみてください。

3月 27

2016年度Sセメスター版教員教務逆評定の販売・サークルオリエンテーション参加のお知らせ

告知, 新刊, 行事 2016年度Sセメスター版教員教務逆評定の販売・サークルオリエンテーション参加のお知らせ はコメントを受け付けていません。

新旧問わず東大生の皆様に嬉しいお知らせです。

神のご加護か偶然か、今年も無事、皆様の手元にあの逆評定をお届けすることに決定いたしました。単位が欲しいだけの人も点数に飢え渇いている人も、是非是非ご活用ください。オリエンテーション合宿へ持って行って新しいご学友と時間割を決めるもよし、サークルでごっそり買って行って新入生に配り恩を売るもよし、逆評定の使い道はあなた次第です。

販売は3月29日から4月1日ごろまで、各日11:00~16:00を予定しております。1日ごとの販売数を制限しておりますので、即日売り切れと言うことはありません。ご都合の合う日にそれぞれ好きに買いにいらしてください。どんなにまとめ買いしても1部300円での販売となっております。

また、3月31日と4月1日のサークルオリエンテーションには我々時代錯誤社も参加しております。時代錯誤社の活動に興味のある方、時間をつぶす場所が欲しい新入生の方はイロモノ部屋154教室まで足を運んでみてください。現役・OBOGの社員があなたを迎え撃ちます。

それでは、皆様にとって新学期が禍福入り乱れた素敵なものになることをお祈りしております。

11月 21

駒場祭・月刊『恒河沙』11月号

告知, 新刊 駒場祭・月刊『恒河沙』11月号 はコメントを受け付けていません。

サイトの更新を怠って申し訳ありません。東大では今日から来週の月曜まで駒場祭ですが、例によって時代錯誤社も参加しております。
主な頒布物は新刊となる月刊『恒河沙』11月号、入試予想問題集上・下巻、小ネタ号などです。その他にも各種バックナンバーを取り揃えています。興味のある方はぜひお越しください。
11月号の特集は「ココが違うよ東大生」と題して、「何が東大生を東大生たらしめるのか?」という根源的な疑問に対し、弊社社員が全力で答えを探し、東大生の実態を暴きました。
その他にも謎が多かったイン哲の実情を赤裸々に綴った「イン哲から駒場へ」や、先月号でも好評だった「私大インカレ潜入記」の完結編など様々な小ネタが収録されております。
なお、在庫が無くなってしまわない限り、駒場祭以降も11月号は数日間街頭販売する予定です。

preload preload preload